2/25 YMクラブ特別講座が開催されました。

先日2月25日(土)に、大田区産業プラザPioにて「特別講座」が開催されました。

今回の特別講座は、講師に無印良品の商品の企画デザイン等を手掛けていらっしゃるデザイナーの高橋孝治氏をお迎えし、「日用品のデザインについて」という演目でご講演いただきました。

日頃私たちが何気なく手にし、使用している日用品には様々なアイデアや工夫、生産者の思いがギュっと凝縮しております。多数の商品のデザインを手掛けられた高橋氏は、自ら試作品を製作し実際に使用してみることで、その商品の開発コンセプトと消費者のニーズがどの程度合致しているか確認する作業をされているそうです。

作り手の商品に対する思いを買い手に伝え、実際に手にした消費者がどのような使い方をしているかをブログ等でリサーチし、新たな商品開発に繋げていくということが、商品デザインにおいてとても重要であると感じました。それは、分業化・細分化された現代の「モノつくり」でとかく忘れがちな「職人」の心に相通ずるところがあると感じ、大田区の町工場が比較的不得意とされている新商品・自社商品開発において様々なヒントが詰まったお話でした。

また、当日は実際に高橋氏が世に送り出した商品たちをお持ち頂き、それらの商品の開発から販売に至るまでをわかり易くご説明いただきました。

 

講演後の質疑応答では参加者から多くの質問が飛び出し、高橋氏の熱意あるお話に熱心に耳を傾けておりました。

 

 

 

カテゴリ: 最新情報,活動報告