月別アーカイブ: 2015年 12月

11/17 板橋法人会青年部様講演会にて講演

去る11月17日、板橋区法人会館に於いて開催されました板橋法人会青年部様の講演会に当クラブ関英一幹事長(㈲関鉄工所代表取締役社長)と当クラブ幹事で「下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会」委員長の舟久保利和氏(㈱昭和製作所代表取締役社長)が登壇し、講演させていただきました。 下町ボブスレーについて説明する舟久保委員長 講演内容は「下町ボブスレープロジェクトの歩みと、大田区の中小製造業の現状と今後の連携について」です。 まず初めに舟久保委員長より大田区製造業の歴史の変遷と、企業数が近年著しく減少傾向にある現状と後継者・技能継承者不足に悩む実態、その「危機感」の中で始まった「下町ボブスレープロジェクト」の取り組みを説明いたしました。 続いて関幹事長より大森地区を中心に活動している当クラブのご紹介と、自身も橇の加工に深くかかわっている「下町ボブスレープロジェクト」の苦労話ややりがいを感じた瞬間、プロジェクトから人脈が広がり実業に結びついた事例など、高い志で集まったメンバーとの絆の深さを時に笑いを交えてお話しされました。 当クラブや「下町…」について話す関幹事長 そもそもこの講演会。 当クラブの会員が別のセミナーに参加した際、板橋法人会青年部様のある会員の方と意気投合。同世代で同じ次期経営者という境遇も重なり、何か大田区と板橋区の若手製造業経営者の交流を実現しようという運びとなり、当クラブに講演のご依頼をいただきました。 板橋区と大田区は現在都内製造業出荷額で1,2位を占める「モノづくり」の街。 今回の講演会を決起に、板橋と大田の若手経営者の交流が一層進み相互のつながりがますます強固になることで、ひいては国内の製造業のけん引役なっていくことでしょう。 会場は若手経営者の熱気で溢れていた 我々YMクラブは、板橋区は勿論、深海探査機「江戸っ子1号」を手掛ける墨田区や、今や日本全国の製造業者がしのぎを削り合う「全日本製造業コマ対戦」様とも交流を深め、これからの日本を担っていく次世代に「モノづくり」の楽しさや面白さを伝え、地域の皆さまに広めていき、国内製造業の発展していくよう今後も尽力してまいります。   [TEXT:piston][PHOTO:kuri]  

もっと見る »