月別アーカイブ: 2013年 2月

2/7~2/9 「第17回 おおた工業フェア」が開催されました。

優工場の表彰を受ける、㈱城南村田 青沼社長   優工場の表彰を受ける、大和鋼機㈱ 松本社長                     2月7日(木)〜9日(土)の3日間、大田区産業プラザPIOに於きまして「第17回高度技術・技能展 おおた工業フェア 2013」 (主催:大田区、(公財)大田区産業振興協会、(一社)大田工業連合会)が開催されました。この「おおた工業フェア」は高度な技術を誇る大田区の中小製造業の技術の粋を集めた展示会として毎年多くの来場者が訪れる、大田区最大のものづくり展示会です。 各社の趣向を凝らした展示ブースや、新商品・新技術の紹介ゾーン、商談会や豊富なセミナーなど様々な企画が盛りだくさんの3日間となりました。 当クラブ会員企業である、株式会社昭和製作所、三力工業株式会社も展示ブースを設け高度な技術を積極的にアピールし、当クラブが所属する(一社)大田工業連合会青年部ブース内には、株式会社上田製作所、有限会社磐梯工業、堀越精機株式会社、有限会社東蒲機器製作所の4社が展示を行い、自社とともに大田工連青年部独自の商品開発や区内工業の活性化への取り組みなどを紹介しておりました。   また、毎年高度な技術と優れた経営力を持つ企業に贈られる「平成24年度大田区優工場表彰式」では、当クラブ会員企業であります株式会社城南村田(写真上)と大和鋼機株式会社(写真下)の2社も表彰を受け、栄えある「優工場」の仲間入りを果たしました。   今回の「おおた工業フェア」は従来の先端技術や商品開発の展示のほか、区内の町工場有志約30社が部品加工し組み上げた国産初のボブスレーとして各メディアでも話題の「下町ボブスレー」の展示や、全国の町工場が手製のユニークで独創的な喧嘩ゴマで勝負する「全国製造業コマ大戦 大田区場所」も開催され、例年以上の盛り上がりを見せるとともに今後の区内の中小製造業のさらなる発展、そして「Made in JAPAN」の復権を予感させる素晴らしい展示会となりました。

もっと見る »

1/24 (一社)大森工場協会 賀詞交歓会が開催されました。

去る1月24日(木)、大田文化の森に於きまして(一社)大森工場協会・YMクラブ「平成25年 新年賀詞交歓会」が開催されました。   まず舟久保会長(株式会社 昭和製作所 代表取締役社長)の新年挨拶から始まり、続いて第一部として政策研究大学院大学 橋本久義名誉教授をお迎えし「臥龍経済 日本の中小企業の行方」と題して講演いただきました。 昨年末の政権交代で誕生した第二次安倍晋三内閣が打ち出した緊急経済対策「アベノミクス」をわかりやすく解説いただきながら、今や世界第二位の経済大国である中国の経済事情・国内情勢と照らし合わせつつ、われわれ中小企業の今年の展望をお話しいただきました。 尖閣諸島問題や歴史認識問題、また昨今取り上げられている急速な経済発展に伴う環境問題等、日中関係なかなか好転の様相を見せておりませんが、中国と並んで世界経済をけん引していくのは高い技術力を持つ日本であると言う橋本教授の力強いお言葉に、新年早々今後の経営に明るい展望が開ける有意義な講演を頂戴いたしました。   続いて開催された第二部懇親パーティーでは、多くの来賓の方々をお招きし、会員企業企業各社にぎやかに親交を深め、より一層の発展を誓い合いました。 また、今話題の「下町ボブスレー」の話題も多く聞かれ当会よりプロジェクトに参加されている企業に数多くの質問や応援の声が聞かれ、更に毎年恒例の名物「カプセルクイズ」では皆さん難題に頭を悩ませつつ和やかに会は進んでいきました。

もっと見る »