月別アーカイブ: 2012年 3月

「3/17~18 YMクラブ2,3月合同月例会が開催されました。」

去る3月17~18日の二日間、三浦海岸マホロバマインズにて「2,3月合同月例会」が開催されました。 今回の月例会は「経営研修会」と題して、参加者各々の自社アピールや経営上の問題点、今後の経営方針等を簡潔に発表し、参加者全体で共有。さらに、問題点の解決方法を探っていき自社の経営に役立てるという趣旨の研修会でした。 創業から現在までの各社の歩みを拝聴し共通して言えることは、その歴史は決して平坦なものではなく、山あり谷ありを繰り返しながらも着実に、そして堅実に経営してこられたからこそ今があると改めて感じ、同時に企業経営の難しさも痛感しました。 自社商品の開発や販路(受注先)の新規開拓、後継者問題や若手従業員への技術継承方法など、意見や問題は多岐にわたり、それに対しての有効なアドバイスや類似の問題を各社で共有する事により、経営者独特の「孤独感」から徐々に解き放たれ、今後の経営方針への自信や展望を描くことが出来ました。 予定の時間をオーバーするほどの充実した研修内容になり、その後行われた懇親会の席でも各社はより活発で突っ込んだ議論に花を咲かせておりました。   [text :t]

もっと見る »

3/10 第14回 春の音楽祭 「THE PARTY 2012」 が開催されました。

去る3月10日(土)に大田区産業プラザPiOにおきまして、毎年恒例の春の音楽祭「THE PARTY 2012」 [主催:大田工業連合会青年部連絡協議会 後援:大田区 (公財)大田区産業振興協会] が開催されました。 昨年は、直前に発生した東日本大震災の影響を受け開催を自粛。2年ぶりの開催になる今年は、「頑張ろう!日本!」を合言葉に会場も大変な熱気と興奮につまれました。 日頃、工業に携わる経営者の方達が、工具を楽器に持ち変えてロックやテクノを演奏し、いつになく(?)生き生きとした表情とプロさながら技術とパフォーマンスで会場を魅了していきます。 又、沖縄音楽のバンドや2人の女性ボーカルユニットも登場し、様々な曲で観客を沸かせていました。 我がYMクラブも、ビールや飲み物の給仕係としてパーティの盛り上がに一役買うとともに、工連青年部各会の方達と親睦を深めておりました。 大田区の元気が、震災からの復興への一助となるよう会場の皆が祈りつつ、賑やかな夜は更けていきました…。

もっと見る »

2/25 YMクラブ特別講座が開催されました。

先日2月25日(土)に、大田区産業プラザPioにて「特別講座」が開催されました。 今回の特別講座は、講師に無印良品の商品の企画デザイン等を手掛けていらっしゃるデザイナーの高橋孝治氏をお迎えし、「日用品のデザインについて」という演目でご講演いただきました。 日頃私たちが何気なく手にし、使用している日用品には様々なアイデアや工夫、生産者の思いがギュっと凝縮しております。多数の商品のデザインを手掛けられた高橋氏は、自ら試作品を製作し実際に使用してみることで、その商品の開発コンセプトと消費者のニーズがどの程度合致しているか確認する作業をされているそうです。 作り手の商品に対する思いを買い手に伝え、実際に手にした消費者がどのような使い方をしているかをブログ等でリサーチし、新たな商品開発に繋げていくということが、商品デザインにおいてとても重要であると感じました。それは、分業化・細分化された現代の「モノつくり」でとかく忘れがちな「職人」の心に相通ずるところがあると感じ、大田区の町工場が比較的不得意とされている新商品・自社商品開発において様々なヒントが詰まったお話でした。 また、当日は実際に高橋氏が世に送り出した商品たちをお持ち頂き、それらの商品の開発から販売に至るまでをわかり易くご説明いただきました。   講演後の質疑応答では参加者から多くの質問が飛び出し、高橋氏の熱意あるお話に熱心に耳を傾けておりました。      
noimage

もっと見る »